自分の理想像を名乗ることが必要:好きなこと起業の一歩 5

好きなこと起業のボスです(^^♪

好きなこと起業の一歩 連載 5話目です。


バックナンバーはコチラ↓↓

好きなこと起業の一歩 1
http://bosskasegu.seesaa.net/article/128439393.html?1253401712

好きなことは仮決めで良い:好きなこと起業の一歩 2
http://bosskasegu.seesaa.net/article/128439628.html?1253489761

あなたの使命(ミッション)は何?:好きなこと起業の一歩 3
http://bosskasegu.seesaa.net/article/128505717.html?1253575792

とりあえず名乗る:好きなこと起業の一歩 4
http://bosskasegu.seesaa.net/article/128574149.html?1253662355



前回に

仮決めでとりあえず「好きなこと」のやることが決まった。

で、肩書きを考えちゃう。


自分なんて・・・・と思わずに

思い切って名乗ってしまいましょうよ(^^♪


いきなり名乗るのが難しいのであれば、

自分の理想とする姿で肩書きを作るのも1つの方法です。


このことは次回にしますね。

なぜ名乗ることが必要なのか?も同時に書きますねー。


と前回はここまで。


今日は前回の種明かし。


自分の理想とする姿で肩書きを作るのも1つの方法


これは絶対的な力を持ちます(^^♪


自分のセルフイメージを高める効果があります。


名乗る肩書きを

自分の理想の姿で作ってしまう。


例えば、

まあ、なんでもいいのですが、

究極のカラーコーデイネイター

とか

イラストレーター独立応援プロデューサー

とか。

自分で理想とする姿が肩書きでもオッケー。


その肩書きを持つこと、名乗ることによって

自分のセルフイメージが自分の理想像に近づきます。


また、近づこうとします。

自分の「好きなこと」を伝えることで、

自分の理想とする姿をあらかじめ名乗る。


大事なことだと思います。


但し、嘘はいけません(笑)

自分の実績からはあまりかけ離れない理想像を名乗る。

そういう感じで考えてみてくださいね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。